インフォメーション

2016-10-30 17:08:00

 

 

弊社は、高柳EL栽培システムの紹介と適切な光合成測定装置をともに提供するパッケージングになります。現在、多くの企業が植物の管理栽培に参入しております。空調や照明、液肥の濃度管理など各社の得意とする技術をそのシステムに組み込んでおります。大切なことは管理をすることと同様に、ターゲットとする野菜・植物の成長が”最高に満足”する環境を知ることです。個別の植物ごとに成長の環境・条件は違います。従って成長する最高の条件を調査・測定することが必要になります。

私どもは、日本で最初に蛍光灯による植物栽培システムを構築した高柳先生のEL栽培システムと共に、2種類の装置を提供いたします。光合成を測定する装置及び酸素(もしくは空気)を養液に溶け込ませる高性能な気液混合装置です。従ってこの装置を使用することにより光合成に必要な照明と炭酸ガス濃度の最適なマッチングが数値化されます。そして呼吸に必要な液肥の溶存酸素も低負荷で供給できます。これらの事業を営む以上、経済的にペイできるかどうかが最大のテーマです。これから植物栽培ビジネスに参入するならば栽培技術と効果に対し納得してから始めるべきでしょう。

数年来、大手企業がこのビジネスから次々と撤退しています。その理由を調べ上げて同じ轍を踏まないようにすることが肝心かと思っております。

 

 

1