インフォメーション

2014-10-12 19:09:00

4年ほど前に千葉大学のイオン液体研究会を訪問しました。以前よりイオン液体の特性に関心を持っていましたからその内容を知りたいと思い西川先生と森田先生のお会いしました。自身の取り扱っている高性能のミキサーを利用し工場などの排気ガスから効率よく安価に炭酸ガスの分離・回収することが目的です。一般的には10MPの圧力を必要とするので設計を一から依頼する必要があります。そして千葉大学に依頼するための研究費の準備も必要です。資金の準備ができましたら相談に乗っていただき研究をしてもらいたいものです。

化石燃料から発生する炭酸ガスを植物の成長に利用することは理にかなっています、簡便に炭酸ガスを分離することにより温暖化防止効果と効率的な植物の栽培ができます。イオン液体はデザインをすることができるようなので、効率の良い製品が早くできることを楽しみにしています。

 

1