苗づくり

高柳氏による苗づくりを学んでいる。種の管理、播種から一連の作業すべてが大切である。28日間で100gのレタスを栽培する方法、そのうえ省電力によってランニングコストを低く抑えることがポイントになる。成長曲線は33 %ということなので収穫時の重量がどれくらいかと気になる。それにより自身の栽培能力が試される。

蛍光灯による栽培方法でも商業的なコストで収穫が可能であることを実践された方が高柳さんである。その方法を実践して低ランニングコストの証明をしたい。今後LEDが量産化されればさらに高効率で生産が可能になり、また他の野菜類、果物でも応用がされる。野菜の工業的栽培では播種から苗、それから収穫まですべてに適切な管理が必要である。