植物工場と含油藻類

管理栽培の一つである植物工場の未来は一般野菜だけではなく特殊植物もそのカテゴリーに入るだろう、その中には当然機能性が高い野菜類も入っている。富士通が福島で栽培している病人用レタスもまさしく機能性野菜だ。我々は植物の範疇に入るかどうかは別にして体内に油分を持つ藻類の研究開発に一つのポテンシャルを見出している。例えばユーグレナは石垣島で豊富な太陽を浴び商業レベルに至っていると聞いている。また筑波大の渡辺信先生、NSX種と名付けた前川先生、大変優秀な株を発見された榎本先生が競い合いながら大量生産の実現化を目指している。この種の新たな生産方法を確立することが地球温暖化防止の一役を担うと考え、その分野での研究開発の一歩を始めたところである。また機能性植物の一つであるアルテミシア含有のクソニンジンを含め、他の栽培も同時に進めている。