理想の野菜栽培とは

大根やニンジンの露地栽培をみると、やはり土耕の栽培が一番なのかなと思う。しっかりと土の中に根を張り土の養分を得て、丸々と太った根もの野菜はいい感じだ。ただし虫のかじった葉や、ややいびつな形状の野菜があってもおかしくないのにほぼ一定の形状をしている。また昔の野菜と比較して味や栄養素が格段に悪くなっている。これはどういうことなのか。今の種子は何かを捨て、何かを得ているのでしょうか。野菜栽培において、十分な栽培が可能であればそれを求めることを考えている。